♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -10月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
9月|10月|11月

公益社団法人関西二期会
第28回 日本歌曲の流れ
〜大中恩作品とともに〜

10月2日(水)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3500(自由席)
●出演者●
声楽/石井浩子、大河寿美子、欅田真須子、末廣亜矢子、
田中希美、津田基子、西田想人美、畑田弘美、藤田大輔、
山出知佳、山本伸子、山本海花
Pf/今岡淑子、小林美智
公演監督/篠原美幸
●主な曲目●
大中恩:
・ふるみち「5つの叙情歌その1」より(三木露風 詩)
・12月のマヨール広場(女屋靖子 詩)
・かなしくなったときは「ひとりぼっちがたまらなかったら」より(寺山修司 詩)
・昨日いらっしって下さい「五つの現代詩」より(室生犀星 詩)
・じゃあね「谷川俊太郎による六つのうた」より
・雨のしとしと降っている夜の詩(折茂郁子詩)
・海鳴り(大伴道子 詩)
・彷徨へる旅路に「北島万紀子詩集」より
・サッちゃんの家「四つの風刺的な歌」より(畑中良輔 詩)
・トルコ桔梗(内山登美子 詩)
・銀の雨(女屋靖子 詩)
・はなやぐ朝(阪田寛夫 詩)
関西二期会、篠原美幸プロデュースによる「日本歌曲の流れ」は、12名の声楽陣が、大中恩の名曲秘曲の数々を綴ります。日本人ならだれでも幼い時に歌った童謡サッちゃんの作曲家、大中恩の世界へどっぷりと浸って下さい。

関西音楽人クラブ若手支援プロジェクト
フレッシュコンサート2019

10月4日(金)18:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥2000(自由席)
●出演者●
トリオアンサンブルムスカリ(Ob/諏訪園 遥 Vn/杉本明音
Pf/柳原愛友美)
Sop/三浦菜摘(Pf/金丸史奈)
Pf/今村理沙、河合琴絵、大田 淳、水ア安美
Fg/小西紗耶加
Ob/樋口成香
Vc/稲本愛歌(Pf/田口友子)
Cl/中村芽育(Pf/下久聡二郎)
KAKA Saxphone Quartetto(Sop/槌田ねね A/上田萌恵
Ten/梶原真季 Br/小西稔大)
Libre Trio(Tb/脇村佑輔 Pf/須浦リナ Dr/流田哲登)
●主な曲目●
ヘンデル:オーボエとヴァイオリンと通奏低音のための6つのソナタ 第1番変ロ長調HWV380
玉城 篤:おかあさん
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より“慕わしき御名”
ベルク:ソナタ op.1
プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲
シューマン:幻想曲より 第1楽章
ラヴェル:水の戯れ
ドビュッシー:前奏曲集より「西風の見た物」
ヒナステラ:パンペアーナ第2番
シャルル=マリー・ヴィドール:序奏とロンド op.72
シュミット:サクソフォーン四重奏曲より 第1,4楽章
中川英二郎:Trisense
NPO法人関西音楽人クラブ若手支援プロジェクトとして、兵庫県立芸術文化センター・小ホールで開催する「フレッシュコンサート2019」では、ピアノ、声楽、クラリネット、チェロの器楽だけでなく、トリオ三組とサクソフォンカルテットのアンサンブルで活動する若手音楽家が結集しました。エネルギーみなぎる今しかできないフレッシュな演奏を御期待下さい!

モーツァルト室内管弦楽団第190回定期演奏会
〈創立50周年記念シリーズ〉第1回 〈フランス音楽特集〉

10月5日(土)14:00
いずみホール
一般¥5000/学生(24歳以下)¥500(指定席)
●出演者●
Cond/門 良一
Orch/モーツァルト室内管弦楽団
Pf/山田富士子
Fl/山本ありさ
●主な曲目●
フォーレ:組曲《マスクとベルガマスク》より序曲
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番ト短調作品22
イベール:フルート協奏曲
ビゼー:交響曲ハ長調
〈創立50周年記念シリーズ〉第1回として190回目を迎えるモーツァルト室内管弦楽団の定期演奏会は、フランス音楽特集として、フォーレ、ビゼーのオーケストラ作品に加え、サン=サーンスのピアノ協奏曲を山田富士子を迎え、さらに難曲イベールのフルート協奏曲を山本ありさを迎えてお届けします。エスプリ溢れる音の泉の世界をお楽しみ下さい。

俣野修子・奈良場恒美 ピアノデュオリサイタル
pianist plus pianist vol.3

10月6日(日)15:00
いずみホール
一般¥4000/学生¥2000/ペア¥7000(当日指定)
●出演者●
Pf/俣野修子 奈良場恒美
●主な曲目●
チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』op.71a連弾版(4手連弾)
アレンスキー:組曲第1番op.15(2台ピアノ)
ラフマニノフ:組曲第1番『幻想的絵画』op.5より「舟唄」(2台ピアノ)、組曲第2番op.17(2台ピアノ)
夫婦デュオとして活動する俣野修子(またのながこ)と奈良場恒美(ならばつねみ)の久々の大阪公演はいずみホールにて文化庁芸術祭参加公演として開催致します。チャイコフスキー、アレンスキー、ラフマニノフといったロシアの作曲家のピアノデュオ作品の数々を集め、二人の息の合ったデュオで奏でるロシア音楽のピアニズムの世界をお届けします。

関西歌曲研究会
日本歌曲の流れ 第94回演奏会
〜大中恩&湯山昭をうたう〜

10月11日(金)18:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
声楽/井岡潤子、植田加奈子、岡本晶子、柴田千恵子、
中野 綾、西尾 薫、原 郁子、古瀬明子、南 奈緒、森本まどか
Pf/關口康祐、多久潤子
プロデュース/井村美代子、小餅谷哲男
●主な曲目●
サッちゃんの家
「この道をマリアと」より
秋の女よ
トルコ桔梗
アヴェ・マリア〜おかあさん…〜
しぐれに寄する抒情
「カレンダー」全曲
木犀のセレナーデ
「優しい四つのうた」 他
関西歌曲研究会の「日本歌曲の流れ」は大中恩と湯山昭の作品の数々を10名の声楽陣が歌い綴ります。親しみのある歌から抒情溢れる歌の数々で、大中、湯山両氏の世界観をお楽しみください。

Chapel de Classic Vol.9
若いアーティスト達の競演

10月12日(土)17:00
日本基督教団天満教会
¥2000(自由席)
●出演者●
Pf/源 未来、河合美波、川本麻弥、川口若葉、宮坂千里、
森規容、藤岡眞帆、桝田朱里
Vc/赤松正宣(Pf/鰺坂知佳)
●主な曲目●
ショパン:スケルツォ第2番変ロ短調作品31
ラヴェル:「クープランの墓」よりT.プレリュード X.メヌエット Y.トッカータ
サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番イ短調作品33より第1楽章
ブラームス:「4つのバラード」作品10より第1番・第2番
メンデルスゾーン〜リスト:歌の翼に
シューマン〜リスト:献呈
サン=サーンス〜リスト:死の舞踏作品40
グノー〜リスト:歌劇「ファウスト」のワルツ
バッハ〜ブゾーニ:シャコンヌ
天満教会で開催を続けるこのコンサートも9回目を迎えました。今回は9組の若いアーティスト達が競演します。ピアノ独奏8組と、チェロとピアノ1組、これまで温めていた憧れの楽曲にチャレンジします!チャペルならではの音響のサロン空間でフレッシュな演奏をお楽しみください。

トワイライト・クラシック・コンサート
幸せを呼び込む黄金トリオ・コンサート

10月17日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Fl/荒川 洋
Vn/礒 絵里子
Pf/中川賢一
●主な曲目●
ビゼー(山田武彦編):カルメン・ファンタジー
モンティ:チャルダーシュ
エルガー:愛の挨拶
荒川洋:フルートとヴァイオリンとピアノのための三重奏曲《〜若きフルート奏者のために〜》 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

プティ・タ・プティ結成30周年記念コンサート 

10月20日(日)14:00
「常翔ホール」
大阪工業大学梅田キャンパス3F
¥3000(自由席)
●出演者●
プティ・タ・プティ(青島順子、黒江 薫、塩見玲子、
末廣孝子、松永久美子、久泉寛美、宮脇伸子、渡沼雅子)
Pf/金月里紗、古谷小百合
Vn/菊本恭子
Ob/樋口成香
  Drs/中嶋成一
Ba/家口直哉
●主な曲目●
信長貴富編曲:「ヴィヴァルディが見た日本の四季」
ドリーブ:オペラ《ラクメ》より<花の歌>
ベッリーニ:オペラ《ノルマ》より<ごらんなさい、ノルマ>
澤内崇編曲:「カーペンターズナンバー」より“スーパースター”、“トップ・オブ・ザ・ワールド” 他
神戸女学院大学卒業の畑きみ子門下生による女声アンサンブル「プティ・タ・プティ」の活動も今年で早30年を迎えます。クラシックからポップスまで様々なジャンルの歌の数々を、女声アンサンブルならではの魅力あふれるハーモニーでお楽しみ下さい。

若い音楽家たちの飛翔No.111

10月27日(日)15:00
ザ・フェニックスホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/荒島由佳
Vn/吉田侑記(Pf/濱本真佑花)
Sop/久保尚子(Pf/木村彩乃)、田中玲奈(Pf/若杉亮)、
畑田真莉子(Pf/生田英奈)
●主な曲目●
モーツァルト:レチタティーヴォ「あわれ、ここはいずこ」とアリア「ああ、語るは我ならず」K.369
アーン:クロリスに
黒人霊歌「深い河」

ベッリーニ:歌劇「カプレーティ家とモンテッキ家」より“ロメオがご子息を死にいたらしめたのなら” リスト:BACHの主題による幻想曲とフーガ
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より“生垣に小鳥たちが”
グノー:歌劇「ファウスト」より“宝石の歌”
フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調
若い音楽家たちの登竜門として定着している毎日新聞後援の飛翔コンサートも今回で111回を数えます。今回は3組の声楽とピアノ、ヴァイオリンの5組による演奏をお楽しみください。それぞれ演奏後には案内役KINAKOによるインタビューコーナーもあり、演奏者の生の声も聞けます。

NPO法人関西音楽人クラブ 若手支援プロジェクト
秋風にのせて
〜ピアノアンサンブルの調べ〜

10月28日(月)19:00
いずみホール
一般¥2500/いずみホールフレンズ会員¥2000(指定席)
●出演者●
Pf/三野杏沙、鷹城美香、平野里奈、岡田 唄、大西沙織、
和田悠加、今井ゆみ、大上結歌、牧野みどり、井上紗矢香、山内 愛、内藤菜穂子、山内結実、古川莉紗、山内鈴子、山本江利、今村雅子、藤木新子
●主な曲目●
ミヨー:スカラムーシュ
サン=サーンス:ポロネーズ ヘ短調op.77、死の舞踏 ト短調op.40
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ 第1・3楽章
インファンテ:「アンダルシア舞曲」よりU.感傷的に V.優雅に
ラフマニノフ:組曲 第1番「幻想的組曲」より 舟歌
バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」より
NPO法人関西音楽人クラブ主催による若手支援プロジェクト、いずみホールで開催する2台ピアノによるピアノアンサンブルのコンサートは神戸女学院大学の山内鈴子プロデュースによる女流ピアニスト18名が集結!2台4手から2台8手まで、名曲の数々をたっぷりとお届します。

ステファン・ポップ&仲間たち
オペラ・ガラ・コンサート・ジャパン・ツアー2019

10月28日(月)19:00
ザ・シンフォニーホール
P席¥18000/S席¥15000/A席¥12000/B席¥9000(指定席)/C席\5000(25才以下学生席/当日指定)
●出演者●
Ten/ステファン・ポップ
Sop/レナータ・ヴァリ
Br/ロベルト・ボルトツッツィ
Sop/尾崎比佐子、 安井陽子
Cond/クリスティアン・サンドゥ
  Orch/大阪交響楽団
Chor/サルバベルカント祝祭合唱団
●主な曲目●
プッチーニ:
 歌劇「ラ・ボエーム」から“冷たき手を”〜“私の名はミミ”〜二重唱、
 歌劇「トゥーランドット」から“誰も寝てはならぬ”

ヴェルディ:
 歌劇「リゴレット」から“女心の歌”、“悪魔め鬼め”、
 歌劇「椿姫」から“ああ、そは彼の人か〜花から花へ”、“燃える心を”、
 歌劇「ドン・カルロ」から二重唱“われらの魂に友情と希望を”、
 歌劇「ナブッコ」から合唱“行け、わが想いよ、金色の翼に乗って”、
 歌劇「イル・トロヴァトーレ」から“静かな夜”、二重唱“よいか?夜が明けたら息子の首をはねろ”
今や飛ぶ鳥を落とす勢いで世界中の音楽祭で引っ張りだこのステファン・ポップ。一緒に歌えるコンサートはもうできなくなってしまうかも!今だからできる日本ツアーは合唱、ソリスト交えての華やかなプログラムでステージを盛り上げます。あなたも一緒にうたってみませんか?

土井緑ピアノリサイタル
〜パリで煌く作曲家達 Vol.5〜

10月29日(火)19:00
ザ・フェニックスホール
前売:一般¥3500/学生¥2000 当日:各¥500増(自由席)
●出演者●
Pf/土井 緑
●主な曲目●
シャブリエ:ハバネラ
ラヴェル:シャブリエ風に
プーランク:エディット・ピアフを讃えて
大澤壽人:「丁丑春三題」より
スクリャービン:「2つの小品」op.57
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第3番「古い手帳から」
セヴラック:「休暇の日々から」第2集より ショパンの泉
ラヴェル:「高雅で感傷的なワルツ」、「鏡」より“道化師の朝の歌”
大阪音楽大学准教授。毎年<パリで煌く作曲家達>と題したリサイタルを繰り広げる土井緑。5回目となる今年は、小品の数々にプロコフィエフのピアノソナタを加え、個性溢れるプログラミングでお届けします。

油井美加子 ピアノリサイタル

10月30日(水)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/油井美加子
●主な曲目●
ショパン:2つのノクターン作品27、スケルツォ第2番変ロ短調作品31、舟歌嬰ヘ長調作品60
ラヴェル:水の戯れ、亡き王女のためのパヴァーヌ、クープランの墓
大阪音楽大学教授、油井美加子の13回目となるリサイタルは、前半ショパン、後半ラヴェルのプログラムで、色彩感溢れるピアニズムの世界へと誘います。

大阪オペラ座公演2019
日欧艶男合戦記(こっちとあっちええおとこくらべ)
〜光源氏&ドン・ジョヴァンニ〜

10月31日(木)18:30
いずみホール
¥5000(指定席)
●出演者●
落語/桂 春団治
指揮/阪 哲朗
演出/有吉真知子
台本/響 敏也
Sop/泉 貴子、河出綾子、木村美穂、乃村八千代、藤原道代、
松井るみ
M-Sop/後山直子、倉橋 緑、田中千佳子、森池日佐子
Alt/朝山加奈子、石津沙紀
Ten/井上元気、清水徹太郎
Bar/田中 純、鳥山浩詩、萩原次己
Bs/阿部英一郎
大阪オペラ座アンサンブル(Vn/釋 伸司、川端直子 
Vla/七瀬達哉 Vc/日野俊介 Cb/南出信一 Fl/谷風佳孝 
Perc/奥野敏文 Pf/武知朋子 Syn/宮ア真理子、村井美伸)

●主な曲目●
モーツァルト:オペラ「ドン・ジョヴァンニ」より
尾上和彦:オペラ「月の影−源氏物語」より
日本オペラとイタリアオペラのイケメン男対決!落語で身近にストーリを交えながら、日欧のオペラを楽しんで頂くまたとない趣向です。落語が好きな方、オペラが好きな方、どっちも興味がない方、みんなが楽しめるステージがここにはあります!オペラって難しいと思っている方、だまされたと思って一度聴いてみて下さい。大阪オペラ座の若手実力派オペラ歌手たちの歌声と共に、オペラの醍醐味を味わって下さい。