♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -6月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
5月|6月|7月

関西歌曲研究会
初夏にうたう〜日本歌曲の夕べ〜

6月07日(木)18:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥2500(自由席)
●出演者●
声楽/朝野裕子、庵前通世、奥田恵子、加藤かおり、
加藤木起司子、柴田千恵子、西尾岳史、松村璃子、
森原明日香、森本まどか、山守美由紀、李裕璃
Pf/小林美智、竹村美和子
プロデュース/須礼子、中井理映子
●主な曲目●
うぬぼれ鏡/風に/アマリリス/四つの夕暮れの歌/蛍/宵待草/ケヤキ/愛されている/からたちの花/さくら横ちょう/雨と少女/日記帳 他
関西歌曲研究会の演奏会では、今年は兵庫県立芸術文化センター・小ホールでの開催となります。10名の声楽陣が、初夏の季節に相応しい格式高い日本歌曲から現代作曲家の日本歌曲の数々を綴ります。それぞれの個性溢れるステージをたっぷりとお楽しみ下さい。

山田富士子 ピアノリサイタル
兵庫公演

6月08日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
指定席¥4000/自由席¥3000
●出演者●
Pf/山田富士子
●主な曲目●
ハイドン:ソナタ変イ長調Hob.]Y/Nr.46
ラヴェル:「鏡」T.蛾、U.悲しき鳥、V.洋上の小舟、W.道化師の朝の歌、X.鐘の谷
シューベルト:即興曲集op.142D935
桐朋学園大学名誉教授。大阪出身。東京芸術大学を経て、パリ国立高等音楽院で研鑽を積んだ山田富士子。2年ぶりのリサイタルはハイドン、ラヴェル、シューベルトの3人の作曲家の名曲をお届けします。

南雲英代サロンコンサートN.43
世界遺産「ピエモンテの葡萄畑の景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート」

6月11日(月)19:00
大阪倶楽部4Fホール
一般¥4500/L.S.N会員¥4000(自由席)
●出演者●
Sop/南雲英代
Pf/正田歩
Vn/マウロ・イウラート
●主な曲目●
ブラームス:2つの歌曲「鎮められたあこがれ」「聖なる子守歌」
レスピーギ:雨
マルチェッロ:アダージョオーボエ協奏曲ニ短調SD935
アルビノーニ:アダージョオーボエ協奏曲ニ短調No.2Op.9
ショパン:前奏曲第15番「雨だれ」28-15 他
日本とイタリア双方で生活を続けるソプラノ南雲英代。年2回のサロンコンサー。今回はピエモンテのブドウ畑の景観をテーマにお届けします。スライドで現地取材の紹介もしながら、文化遺産や自然遺産の創造物からインスピレーションを得て生まれた音楽の数々をお届けします。また休憩時のフェスタではイタリア直輸入の味覚をご堪能下さい。

トワイライト・クラシック・コンサート
鳴らし合う 楽器と心 すこやかに!
〜バッハから歌謡曲まで〜

6月21日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Sop/大森智子
Tp/高見信行
Pf/田村緑
●主な曲目●
バッハ:カンタータ51番より
ヘンデル:永遠の源よ
服部良一:蘇州夜曲 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でランチタイムコンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを身近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの生の演奏を身近でお楽しみ下さい。

ジョン・健・ヌッツォ リサイタルツアー2018
NUZZO meets PUCCINI

6月21日(木)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
S¥6000/A¥5000/シルバー(65歳以上)各ランク10%オフ(指定席)
●出演者●
Ten/ジョン・健・ヌッツォ
Pf/河原忠之
●主な曲目●
プッチーニ:あなたに、大地と海、太陽と愛、ディアーナ賛歌、歌劇「マノンレスコー」より“このような美しい女性を見たことがない”、歌劇「ラ・ボエーム」より“冷たき手を”、歌劇「トスカ」より“妙なる調和” 他
世界を舞台日活躍するテノール歌手ジョン・健・ヌッツォの今年のリサイタルツアーは、生誕160年にあたるプッチーニの歌曲とオペラアリアでまとめたプログラムでお届けします。「冷たき手を」をはじめ名オペラアリアから演奏される機会の少ない歌曲の数々まで、プッチーニの魅力をヌッツォの美声とともにたっぷりと味わって下さい。
https://www.facebook.com/jkn.tenorissimo/?ref=bookmarks

浜口奈々&山上明美ピアノデュオリサイタル
兵庫公演

6月22日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
一般¥4000/学生¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/浜口奈々、山上明美
●主な曲目●
シューマン:アンダンテと変奏曲op.46
ラフマニノフ:組曲第1番「幻想的絵画」op.5、組曲第2番op.17
ラヴェル:ラ・ヴァルス
いつまでも美しい二人のピアニストによる2台のピアノデュオリサイタルは、大曲ラフマニノフの組曲全2曲をメインに、シューマン、ラヴェルの名曲とともにお楽しみ頂きます。シューマンを得意とする山上明美とラヴェルのエキスパート浜口奈々の二人のピアニズムの世界をたっぷりとお楽しみ下さい。

Chapel de Classic Vol.7

若いアーティスト達の競演

6月24日(日)17:00
日本基督教団 天満教会
¥2000(自由席)
●出演者●
Vn/山下奈緒美
Pf/酒井華子、畠中ちえな、福山智子、岩橋美紀、池邊智子
4Hds/鰺坂知佳&川本麻弥、鎌倉結衣&妹尾実咲
●主な曲目●
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調BWV1001より
ショパン:舟唄嬰へ長調op.60、ピアノソナタ第3番ロ短調より第1楽章
プロコフィエフ:ピアノソナタ第1番ヘ短調op.1
ドビュッシー:音と香りは夕暮れの大気に漂う、喜びの島、小組曲
ブラームス:ピアノソナタ第3番ヘ短調op.5より第1楽章
ドヴォルザーク:「スラブ舞曲」op.72より第2曲、第7曲
音大在学生をはじめ、卒業したての若手音楽家による演奏会を天満教会シリーズとして開催を続けています。第7回は、ピアノソロと連弾、ヴァイオリンによる若さ溢れるフレッシュな演奏をお楽しみください。